ライティングテクニックを使いましょう

自分の周囲にある世界を撮影するスナップ写真とは、商品撮影の撮り方は少し違います。

カメラの性能さえ良ければ商品撮影が上手く行く物でもありません。
コツの1つとして光の当て方が重要になります。
そもそもカメラは物体が反射した光を記録する道具なのです。
難しく考え無くても良く、例えば、逆光等もライティングの問題なのです。
光が差す方向がありますが、反対側に影が出来ます。

HY113
この影を消したいのであれば、逆から光を当てれば良いだけです。
これがライティングテクニックの基本となっています。
他にも暗室等を利用して、カメラのフラッシュを使って前から撮影をしても影が消えるのです。
カメラの背後から強い光を当てる方法もあります。

部屋が明るくなる事によって、構図次第で、影を消す事も可能です。

ただし、光の強さによってはカメラのフラッシュの光が負けてしまって影が映る結果になります。
では同じぐらいにカメラのフラッシュを強くすれば良いとなっても、今度は全体的に白くなってしまいがちなので注意しなければなりません。
商品撮影をする時には、このライティングのテクニックを把握して利用をすれば、影を映さず、商品だけをきっかりと撮影する事も出来るのです。

 

 商品撮影

土地を有効活用するにはコインパーキング?

HY107

遺産相続などで譲り受けた土地をどうしようかお困りではないですか。

マンションやアパートを建てて経営するか、それとも売ってしまうか。
または、駐車場にするという選択肢もありますね。
それでは、アパート経営と駐車場経営について比較してみたいと思います。
まず、駐車場経営の一番良いところは、低い予算でも経営を始められるところです。
駐車場の経営形態は様々で、コインパーキング、月極、駐車場ビルなど予算に応じて決められます。
ただし、駐車場には向き不向きの土地がありますので注意です。
まず、土地は建築基準法に定められ要件を満たした土地であることと、それ以外に人の往来が多かったり、車の出し入れができる十分な幅の道路があったり、需要が多くなければ経営として成り立ちません。

需要が多いかどうかの目安では、近くに駐車場のないマンションやアパートがあったり、路駐している車が多いかなどです。

大掛かりな駐車場の経営では、往来の行き来など調査会社に依頼し、きちんとリサーチをする必用があります。
コインパークの経営は、運営会社に委託する場合がほとんどです。
駐車場経営は、賃貸経営に比べ、安い予算ででき、経営がさほど難しくなく、安定的な収入もありますが、賃貸建物経営にくらべ、成功しても利益率がかなり低くなるようです。

HY100

 

コインパーキング運営

コインパーキングの提携会社の選び方

コインパーキングの提携会社の選び方

JC106

コインパーキング運営をするためには通常は提携会社を探す必要があります。
提携会社探しをする場合に必要なことは、まずは集客能力がどの程度あるかです。
コインパーキングで利益を上げるためには、多くの利用客を確保する必要があります。
あまりに高い料金設定にしてしまうと、お客さんが集まってくれません。
安くすれば、お客さんは集まってくれるかもしれませんが、異常に安い価格設定にしてしまうと、いくらお客さんが集まったとしても、利益が上がらなくなってしまいます。
一定の料金設定にして、利益の出る用のお客さんを集めるためには、提携会社の集客活動がカギを握ります。
そこで、どのような集客活動を行っているかについてしっかりと確認しましょう。
また自分に対して定期的に報告があるかどうかについても確認しておきましょう。
集金活動をどのようにして行っていて、月間の売上金は定期的にいつ報告をしてくれるのかの確認をしましょう。
またコインパーキングは、精算機を使ってお客さんが自分でお金を支払います。
精算機にはお釣りのためのコインを補充する必要があります。
このお釣りの補充は結構面倒なのですが、提携会社を雇っていれば、すべて行ってくれるはずです。
この釣り銭の補充の頻度についても、確認をしておきましょう。

布基礎のメリットデメリット

地盤調査後、地盤の沈下を考えて基礎工事をどれにするかを決めますが、通常の地盤調査で地盤改良が必用でない場合であれば、布基礎が施工されます。

布基礎の場合には、線で建物を支えるというもので、一般的な住宅の基礎がこの布基礎となります。
布基礎は、コンクリート量をあまり必要としないので、費用があまりかからず安価でできます。
基礎自体が簡易的なもので、地盤がしっかりとしているところにするものなので、湿気等が入りやすく、防湿効果が薄くなります。
JC051
基礎の間のコンクリートには鉄筋が入っていないため、年月が経つとひび割れ等がでてきます。
地盤調査の結果地盤改良が必用となりますと、柱を地中に打ち込む場合には、この布基礎で十分なのです。
ただこの場合は、地盤調査後に地盤改良を行いますので軽めの地盤改良であれば、ベタ基礎を行うということもあります。
地盤改良が必要ないと判断された場合で、布基礎をされる場合は要注意です。

JC056
ただ、普通は、業者が行う基礎にクレームを言うようなことはほとんどありえませんので、その基礎の知識を知っている人がどのくらいいるかというのは疑問ですが、今回の記事を読まれましたら、その点を勉強されて新築を立てたり、建売住宅を購入される場合には注意をされてみたらいいと思います。

地盤調査